• TOP
  • 部門紹介

損保ジャパン部門紹介

損保ジャパン日本興亜の事業は、営業部門、保険金サービス部門、本社管理部門と
大きく3つの部門に分かれています。
各部門間で協働しながら、個人のお客さまから法人まで、さまざまなニーズに応えるサービスを展開しています。
ここでは、サービス提供の全体像、部門ごとの仕事内容を紹介します。

損保ジャパン日本興亜の事業は、営業部門、保険金サービス部門、本社管理部門と大きく3つの部門に分かれています。
各部門間で協働しながら、個人のお客さまから法人まで、さまざまなニーズに応えるサービスを展開しています。
ここでは、サービス提供の全体像、部門ごとの仕事内容を紹介します。

損保ジャパン営業部門 損保ジャパン保健サービス部門 損保ジャパン本社管理部門

代理店と一体となり、お客さまへの提案を行う。

代理店の新設・育成やお客さまへの企画提案業務を行います。

多種多様な保険の知識はもちろん、マーケットや代理店の特性の理解や税務・法律などの幅広い知識も必要です。

[営業部門] 代理店と一体となり、お客さまへの提案を行う。

代理店の新設・育成やお客さまへの企画提案業務を行います。

多種多様な保険の知識はもちろん、マーケットや代理店の特性の理解や税務・法律などの幅広い知識も必要です。

保険商品の販売は、代理店が行います。その育成や支援を行うのが営業部門。

担当する代理店によって、さらに部門が分かれています。

  • 【担当代理店】
  •  保険専業代理店、整備工場代理店、金融機関、等
  • 【マーケット】
  •  個人/中小企業、等
  • 【担当代理店】
  •  企業
  • 【マーケット】
  •  企業本体/関連会社従業員/企業の取引先
  • 【担当代理店】
  •  自動車販売会社
  • 【マーケット】
  •  自動車販売会社のお客さま(自動車ユーザー)
仕事内容
営業部門のシゴト

保険商品の販売は、代理店が行います。その育成や支援を行うのが営業部門。
担当する代理店によって、さらに部門が分かれています。

リテール分野のスペシャリスト 一般営業部門
企業のビジネスを支える 企業営業部門
全てのドライバーに安心を届ける 自動車営業部門
シゴト内容

保険の真価が問われる、事故対応の最前線。

事故に遭われたお客さまから連絡を受け、その後の対応を行います。

保険の重要性と役割を実感できる部門といえます。

[保険金サービス部門] 保険の真価が問われる、事故対応の最前線。

事故に遭われたお客さまから連絡を受け、その後の対応を行います。

保険の重要性と役割を実感できる部門といえます。

企業や個人のお客さまの事故受付から損害調査や交渉業務、保険金支払いまでを行うとともに、事故低減に向けてのサービスも提供します。保険の価値は「事故が起こったときに試される」といわれ、会社の顔として、お客さまの窓口として、安心を提供する業務を担っています。

事故対応の流れ
保険金サービス部門のシゴト

企業や個人のお客さまの事故受付から損害調査や交渉業務、保険金支払いまでを行うとともに、事故低減に向けてのサービスも提供します。保険の価値は「事故が起こったときに試される」といわれ、会社の顔として、お客さまの窓口として、安心を提供する業務を担っています。

事故対応の流れ

営業部門や保険金サービス部門を下支えし、成果の最大化を図る。

営業部門や保険金サービス部門を支援し、徹底した業務品質の向上と事業効率化を追求することで、

円滑かつ健全に会社を運営していく役割を担っています。

[本社管理部門]営業部門や保険金サービス部門を下支えし、成果の最大化を図る。

営業部門や保険金サービス部門を支援し、徹底した業務品質の向上と事業効率化を追求することで、円滑かつ健全に会社を運営していく役割を担っています。

お客さまからお預かりした保険料を運用する業務。市場を読む力や投資の知識はもちろん、会計学や金融工学の知識まで、高度なスキルが求められます。緻密に、ダイナミックに企業活動を支える役割を担っています。

商品開発・商品改定業務のほか、個別案件の引受審査、営業推進(販売ツールの制作など)、営業店からの電話照会対応など、多岐にわたる業務を担当。形のない保険という商品に、さまざまな角度から関わる業務で、一人ひとりの気づきやアイデアが重要となる仕事です。

マーケットや代理店の特性を分析、目標の設定や対策の検討を行い、その上で、全社レベルでの業務効率化や営業力強化などの支援策を考案します。会社全体に影響をもたらす仕事です。

サービスや業務品質向上のためのシステム企画から、社内のIT技術活用促進、管理を実施します。経営戦略に基づいた社内システムの企画、構築から、システムコストの見直しや削減などにも携わる部門。最先端技術を駆使し、情報システムのすべてを担います。

海外保険事業全般に関する戦略・施策の企画を行うと同時に、各部門と連携し、日系企業の海外事業展開をサポート。既存事業の拡大、M&Aを通じたマーケット開拓推進、オペレーションを担っています。グローバルな感覚と高度な分析検証能力に加え、強いチャレンジ精神が求められます。

緻密に、ダイナミックに、企業活動を支える 資産運用部門

お客さまからお預かりした保険料を運用する業務。市場を読む力や投資の知識はもちろん、会計学や金融工学の知識まで、高度なスキルが求められます。緻密に、ダイナミックに企業活動を支える役割を担っています。

柔軟な発想で、新たなる"安心"を生み出す 商品開発部門

商品開発・商品改定業務のほか、個別案件の引受審査、営業推進(販売ツールの制作など)、営業店からの電話照会対応など、多岐にわたる業務を担当。形のない保険という商品に、さまざまな角度から関わる業務で、一人ひとりの気づきやアイデアが重要となる仕事です。

鋭い分析とビジョンにより、戦略針路を指し示す 営業推進部門

マーケットや代理店の特性を分析、目標の設定や対策の検討を行い、その上で、全社レベルでの業務効率化や営業力強化などの支援策を考案します。会社全体に影響をもたらす仕事です。

最先端技術を駆使し、情報システムの全てを担う IT部門

サービスや業務品質向上のためのシステム企画から、社内のIT技術活用促進、管理を実施します。経営戦略に基づいた社内システムの企画、構築から、システムコストの見直しや削減などにも携わる部門。最先端技術を駆使し、情報システムのすべてを担います。

海を越えて、新たな可能性を切り拓く 国際部門

海外保険事業全般に関する戦略・施策の企画を行うと同時に、各部門と連携し、日系企業の海外事業展開をサポート。既存事業の拡大、M&Aを通じたマーケット開拓推進、オペレーションを担っています。グローバルな感覚と高度な分析検証能力に加え、強いチャレンジ精神が求められます。