SOMPOインターンシップ アクチュアリーコース 保険料算出やリスク量計測などの業務体感を通じ、損保アクチュアリーの仕事を理解する。

アクチュアリー業務の基本を学べる。
損保アクチュアリーの魅力がわかる。
数理の知識を活かして活躍したい方に贈る
SPECIAL 3DAYS!!

幅広い活躍のフィールドが広がっている損害保険業界。
その中で確率や統計など、数理業務のプロフェッショナルとして、根底を支えるのがアクチュアリーです。
「アクチュアリーって何?」「言葉は聞いたことあるけど、実際の仕事内容はよくわからない。」
『アクチュアリーコース』は、そんな学生の皆さんに損保アクチュアリーの魅力を知っていただくためのインターンシップです。

アクチュアリーの業務には数理的な素養だけではなく、多岐にわたる知識や経験が必要です。
本インターンシップでは、さまざまなワークショップを通じ、アクチュアリーの業務に触れることができます。

「アクチュアリーに求められるものは何か」―貴重な体験と、ここにしかない出会いがあなたを待っています。

  • INTERNSHIP ENTRY エントリー

プログラム

アクチュアリーとは

アクチュアリーとは「確率・統計の手法を用いて不確定な事象を扱う数理のプロフェッショナル」であり、その活躍フィールドは商品開発、リスクマネジメント、資産運用、経理など多岐にわたります。
◯損保ジャパン日本興亜でアクチュアリーがどのように活躍しているのか?
◯損保アクチュアリーの働く意義・やりがいは何か?
本コースは、アクチュアリーに興味がある皆さんに、アクチュアリーとして働くイメージを持っていただくためのプログラムです。

アクチュアリー業務体感〜保険料算出〜

保険ビジネスでは、交通事故や自然災害など、発生頻度や規模が不確実な事象を扱っています。そのため、保険料を算出するには確率・統計などの数理的手法を用いてその不確実性を評価する必要があります。保険料算出のワークを通して、保険商品開発のプロセス、その魅力を感じていただきます。

アクチュアリー業務体感〜リスク量計測〜

リスク量とは不確実性を数値化したものであり、リスク量を正確に把握することは保険会社の最重要課題です。
リスク量の計測を通して、損保アクチュアリーのやりがいを感じていただきます。

※プログラムは一部変更の可能性があります。
※9月の5daysインターンシップにご応募いただいた方は、今回の3daysインターンシップにはご応募いただけません。あらかじめご了承ください。

開催概要

「インターンシップ」は、人材育成の観点から学生の皆さんに
業務体感の機会を提供するために実施するものです。
採用選考とは一切関係ありません。
また、報酬・交通費・宿泊費等は支給いたしません。

対象

四年制大学生・大学院生・短期大学生

開催日程
第2期 2月19日(月)〜2月21日(水)

※9月の5daysインターンシップにご応募いただいた方は、今回の3daysインターンシップにはご応募いただけません。あらかじめご了承ください。

エントリー受付期間
12月1日(金)~1月22日(月)
ES提出:15:00締切 
Web適性テスト:15:30締切

※9月の5daysインターンシップにご応募いただいた方は、今回の3daysインターンシップにはご応募いただけません。あらかじめご了承ください。

開催場所

東京会場開催会場:損保ジャパン日本興亜日本橋ビル
〒103-0027
東京都中央区日本橋2丁目2-10[MAP]

選考の流れ
STEP1:エントリーシート提出  Web適性テスト 書類選考 数理筆記試験